Apr 30, 2013

The Cotton Tweed Jacket

お久しぶりです!でも新作を作っていたと言う訳ではなく・・・。今月は何もアップしていなかったので月が変わる前にと思いまして、今回は綿のツイードジャケットです。実はこれ、去年の春に作ったものです。なぜ今頃?というのは、下に履くスカートを作ろうと思っている内にとうとう着る時期を逃してしまったのです。忘れかけてたジャケットですが、去年の夏に作った白のバルーンスカートと合わせて今ようやく着られるようになりました。フリンジはバイアスの生地を縫い付けてほどいています。先日ジャケット用に買ったエレガンスのリボンツイードも白と紺なので紺色のスカートも作ろうと思います。そのうちに。

Hi hi there! It's been a while since my last post. In the meantime I haven't sewn any garments for myself. But here is a forgotten cotton tweed jacket I made last spring. Why now? I was gonna make a skirt so that I could put it on with the jacket but I could't make it. After all, I missed the chance to wear it. Now I have a white bubble skirt I made last summer and it just perfectly goes with the jacket! I used bias cut strips out of fabric for the fringe trim.
Speaking of tweed, the other day I bought Elegance ribbon tweed to make a jacket. It's quite expensive but super pretty. How could I resist? This one is also white x navy so I'm gonna have to make a navy skirt for these jackets.




ところで最近思う事があります。それはブログが何となくマンネリ気味な事。気分転換に何かしようと考えたのは、テンプレートを変える、ブログを引っ越す、何かに挑戦する、などなど。よく見かける型紙プレゼントもアリだけど、市販の型紙なんて持ってないし・・・。なら型紙を作ってあげるプレゼントなんてどうなんだろう。色々考えてると問題も出てきたりで思い切れない。結果何も決まらず今はこのままずるずる行く感じです。何かモヤモヤする・・・。


にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

Mar 20, 2013

Ruffle Skirt Dress

季節も変わりポカポカ陽気が続く今日この頃、私の春一番はラッフルスカートのワンピースです。生地はシルクの様な肌触りで少し光沢のある化繊の上質ポンチニット。仮縫いはしたもののフリル6段は多すぎたかもと気にしてたけど仕上がりは上々です!ギャザーの分量もいい感じ。考えたら一着なのに6着分の裾上げしたことになるんだ!袖山の縫い代は一般的に外側に向けるのですが今回は内側に入れてみました。袖山のギャザーが盛り上がらないので甘さ控えめな感じです。肩がスッキリしてカーディガンも着易くなるから秋冬も着られそうです。


It's getting warmer and warmer day by day. Seems like winter is over and spring has come! I kinda like the moment spring or autumn is coming. Fabric stores start to expose more summer stuff and display fresh new stuff. I see lots of bright colors and prints and that makes me realize I'm bored with woolly bulky winter fabric. Haven't you felt like that? Anyway for the lovely spring days, I made the six-tiered skirt dress with ponte knit (poly, rayon and so on). So I ended up hemming six times! Ha!  



にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

Feb 17, 2013

一枚仕立てのコート / Double Face Coat

一枚仕立てのコートが完成しました!前々回の記事を読んだ人はご存知かもしれないですが、生地はカシミアブレンドウール(接結)、縫い代の始末は全て手まつりです。なので切り替えの少ないボックスタイプのコートにしました。ワイドなショールカラー、サイドに箱ポケット、着やすさと着心地を良くするために袖裏と肩裏が付いています。一枚仕立てにしたセットインスリーブの袖付けがあまり好きではないのでいつもと同じ袖付けにしました。余った生地でヨーク切り替えの巻きスカートも出来ちゃいました。もちろんこれも一枚仕立て。コートと一緒に着るとシックだよね。とにかくこの仕立ては肩は凝るわ時間は掛かるわで暫くは作りたくないですね。ダブルフェイスはまだ二つ手元にあるのでこれは来年の冬までおあずけです。コートもいいけどジャケットやワンピースもいいかもね。




I think you can imagine how much sewing this coat was tiring if you read my former post about how to finish seams and I always had bad stiff shoulders while I was working on it... The material is wool 70%, cashmere 30%, double-faced fabric. The coat is half-lined so it's easier to put on/off. I also made a yoke seamed wrap skirt with the left-over. This is self-drafted one-piece type of shawl collared pattern, which means the collar is set in the front bodice. The neckline looked fine when basting and fitting on but I should have added a dart at the SNP. Then the neckline would look more natural with gentle curve. Anyway I'm now free from the physical stress and don't want to make any double face garments anytime soon. But next winter, I will probably make something else because I have bought two more double faced fabrics.




にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

Feb 8, 2013

イスタンブールの休日 / A Little Break In Istanbul

トルコに行って来ました!イスタンブール4泊のフリーです。イスタンブール旧市街の歴史地区は言わずと知れた観光地。トプカプ宮殿、ブルーモスク、アヤソフィアの壮大さと美しさは圧倒的。ですがそんなイスタンのアイコンではなく「ちょっとカワイイ」やスキンケアグッズの紹介、そして少々残念な思い出話をしたいと思います。

My friend and I got out of Japan and took a short trip to Istanbul. We had three days and a half to spend there. Needless to say, the icons of Istanbul such as Topkapi Palece, Blue Mosque or Ayasofya, they are all amazing. Apart from the super famouse icons, I'd like to show you a little bit pretty places or stuff, and Turkish skin care goods. It was short time but we had a fantastic and exciting time over there including a rip-off we got at a kabab cafe:P


可愛いと言えばやっぱりタイル。こうして見ると色や模様が本当に綺麗。もっと色んなタイル撮って来るんだったな~。近くで見るよりモスクの壁や柱にびっしりと敷き詰められたタイルを遠目に眺めると一層綺麗です。


<←> Kucukayasofya Mosque (小アヤソフィア モスク)
入ると白い印象。漆喰に細かく描かれたブルーの控えめな装飾。
<→> St. Antuan Church (聖アントニオ教会)
新市街のイスティクラル通りを散策していて見つけたカトリック教会。水色で塗られたゴシック様式の天井が可愛らしい。建物はレンガ造りだそう。そう言えば赤かったです。


<←> Mihrimah Sultan Mosque (ミフリマ スルタン モスク)
Edirnekapi駅近くにあるシィナンが設計したジャーミ。スレイマン1世の愛娘ミフリマのために建てたそう。入った瞬間、きゃぁ素敵!大理石の割合が他のジャーミよりも多い気が。ステンドグラスの可愛らしさにうっとりです。
<→> Tunel (トゥネル)
新市街にある全長たったの573mを走るケーブルカー。ヨーロッパで最も古い地下鉄の一つだそう。レトロな車両が可愛らしい。


<←> Sirkeci Railway Station (シルケジ駅)
国鉄のターミナル駅。サーモンピンクの建物を入ると何となくレトロな感じ。
<→> Istiklal Street (イスティクラル通り)
新市街のタクシム広場から南に走る通り。レトロな路面電車が走る風景が様になります。


街歩きをしていると犬や猫をよく見かけます。特に猫は沢山います。その中でも思わず「プッ」と笑ってしまう、だらしなさがたまらないワンニャンショット。


私はローズの香りがそれほど好きではないのですが、このROSENSE(ローゼンス)のローズはごくいい香りがします。トルコブランドROSENSE、日本で調べてみるとネットで販売しているサイトもある様です。何だかローションが良さそうな。私が購入したROSENSEは、ハンドクリーム、リップ、アイクリーム、ナイトクリーム。違うメーカーですがオリーブオイル配合スキンケアクリーム。いっぱい買うからオマケして!と頼んだら快くまけてくれました。お店はエジプシャンバザールの近く、袋に書かれた「Istanbuli」というショップです。トルコ行く人、私にローション買ってきて!


HomeSpaというお店で買ったナチュラルソープ。いくつか行ったお店のなかでもここが一番香りの良い、というか好きな香りのソープが置いてあるお店でした。写真左上はGoat milk(ヤギのミルク)の石鹸で、これがたまらなく良い香り!ヤギっぽさはありません。甘い感じではなくスッキリした清々しい香りというか、表現できないので行ったら買ってみてください。オーナーはアメリカ人女性で彼女もこれが大好きだとか。


最後にちょっと残念なお話。最終日のランチ、ぼったくられました。確かBeyazit駅北側の歩道沿いでケバブを売るカフェの一つ。メニューにケバブの値段のってなかったんですよね~。実際の倍くらいの金額を支払ったかと思います。そりゃ値段を聞かなかった自分達のせいだけど、奴らほんと腹立つわ!トルコへ行く人、値段の確認はお忘れなく。


にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

Jan 26, 2013

一枚仕立て / Working with Double Faced Fabric

先日買ったカシミア(30%)混ウールの接結ダブルフェイス。ただ今オーバーコートを作っています。そうです、一枚仕立てです!ベージュとチャコールグレー、どっちの色も好きだけどベージュを表に決めました。一枚仕立ては名前のごとく一枚に見える仕立て方。生地を二枚に剥がす作業は避けて通れません。これが本当に大変で指も爪もくたくたになります。そして縫い代の始末は全て手まつりという気の長~くなる作業。まだ製作途中ですが、今日は一枚仕立ての苦労、ではなく、私の縫い方を簡単に紹介したいと思います。一枚仕立ての洋服が高価なのも少しは納得出来るのではないでしょうか。

This is the cashmere blend wool fabric I bought the other day. It's double-faced as you can see the photo. I've chosen the beige side to be main and am working on a double-faced overcoat right now. I'm going to show you how to sew a seam to make the garment double faced. This is a quite tiring work but I'm excited and enjoy making because I feel satisfy when I see the finish work. Anyway double faced garments are so expensive but you will see that makes sense.



■ 接結糸 - Binder thread

生地を剥がすともしゃもしゃ見えるのが接結糸。切り替え線や端など縫う所は生地を剥がしていきます。青の矢印は接結糸が走っている方向ですがこの方向を剥がす時は糸を抜き、逆方向の時は糸を切っていきます。最初は全て切っていましたが抜く方が楽で早いことに気づきました。実際、縫い線はカーブになってたりする所もあるので両方を駆使しての作業なんですけどね。(画像をクリックすると拡大します)

Double faced fabric consists of two layers of cloth and the binder threads are holding them together. So you can open it by cutting the thread and the edges need to be opened when machine-stitching. The blue arrow shows the direction that the thread runs through. When you want to open the edge to this direction, pull out the thread. I found out this was faster. Cut the thread when opening to the other direction. (Click on images to enlarge)



■ 縫い方 - How to sew

      
  1. 縫い代1cm位で裁断します。
  2. 5mm内側にミシンをかけます。(後で抜き取るのでミシン目は大きく)
  3. 接結糸を切ってミシンの位置までしっかり剥がします。(片側のみ)
  4. 出来上がりから4mmに縫い代をに切り揃えます。
  5. 中表にし、剥がした一枚を省き縫い代を揃えてピンで留めます。
  6. 出来上がり線を縫います。
  7. 縫い終わった状態。
  8. 縫い代を片倒しにし、縫わずに省いていた方を手でまつっていきます。
  9. まつり終わった状態。
  10. 最初にかけたミシンの糸を抜き取ってをって出来上がり。

  1. Seam allowance is about 1cm at this moment.
  2. Machine-stitch. (Adjust stitch pitch in 4 to 5mm. The thread is taken out later) 
  3. Open the edge. (One side only)
  4. Cut off the extra seam allowance.
  5. Pin both side together. (Face to face)
  6. Machine-stitch the seamline.
  7. Just done 6. 
  8. Overlap the seam allowance and blind stitch.
  9. Just done 8.
  10. Take the machine thread out and then finished!

にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

Jan 20, 2013

リボンニットでバルーンスカート / Ribbon-Knit Bubble Skirt

ご無沙汰しております。今年もこのブログは相変わらずスローな感じでやっていきますがどうぞ宜しくお願いします!さて、今年最初はバルーンスカートです。不織布のリボンヤーンが編み込まれたウール混のラメ入りニットです。リボンツイードはよく見かけたりもしますがリボンが入ってると見た目も豪華ですよね。今回は以前作ったバルーンスカートを少し変更して、タックは前後に4本(前回は6本)づつ、裏地は裾から4cm(前回は10cm)の所で縫い付けました。安い生地ではなので無駄を省きたかったからなんだけど結果的に今回の方がスッキリして気に入ってます。また時間がある時にこの製図も追加出来ればと思います。


Hello there! My very first work of this year is the bubble skirt. I think ribbon tweed fabric is well known but this is wool blended knit fabric with non-woven ribbon yarn and glitter yarn as you can see the photo above. These fabrics really look gorgeous because of the ribbon so I think the ribbon yarn could be used somehow as a braid trim.  It was kind of expensive so I modified my previous bubble skirt to save some more fabric for an another plan. This time, the skirt has 4 tucks each in front and back, the bottom line of the underlining is 4cm above from hemline. More importantly I had to add 2cm at waist! I'm neither pregnant nor ill. So you know why. I need to keep this size at least for my waist-belted-skirts, otherwise I will be in trouble!


にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ